• 日常研究家のカス社会人

SNSに投稿するアイデアの作り方(日常研究家流)

■今日の目次

  1. アイデアってそもそも何?

  2. カス社会人が日常で意識することとは

  3. 結局物を言うのはアウトプットの量

  4. 今日のまとめ




① アイデアってそもそも何?

「Idea=考え・思想・理念」とグーグル翻訳では訳されました。

思想や理念はどういう意味なのでしょうか?


「理念とはある物事についての、こうあるべきだという根本の考え」by goo国語辞書


こうあるべきだという考えということは、自分の強いこだわりや思想感でいいということですね。

つまり”idea”の正体をここでは一種の「個人の強いこだわりだったり、考え方」だと仮定して話を進めていきます。


一般的にいうアイデアマンと呼ばれる人達のイメージは「独自の発想で世の中に革命的な物事を生み出す可能性がある人」とされる場合が多いです。そう思うと、”idea”をひらめくことが何と難しく認知されているのだろうと…悲しい気持ちになります。


僕たちは今、SNSという自由に思想を発表できる場所があります。そこで自分のこだわりや考え方を流すことが現代流のidea発明なのです。そう考えるとグット心が楽になりませんか?


② カス社会人が日常で意識することは?

 カス社会人のtwitterでは極めてどうでもいい、僕の日常が垂れ流し状態です。

例えば、このツイートでは雪見だいふくと冷凍おにぎりの具を間違えて食べそうになったこと。



この投稿では、洗車の最中はどうしても台風中継ごっこがしたくなることをそれぞれツイートしています。



一見、ハイパーくだらないことですがこれらの投稿は僕が手塩をかけて編集して世に送り出すyoutubeの投稿よりも「いいね」をもらえることが多いです。この投稿たちから言えることは、あなたが普段頭の中で無意識に考えていることを解き放ってみては?ということ。


実はこころの奥底で思っていることが一番あなたをよく表していて、本質的に芯を食ったものになるのです。こだわりや思ったことをちゃんと発信する。まずはそれが大切です。「あ、これ○○したらこうなるな」と思ったらチャンスです。


思ったことを投稿する前に1つ考えてほしいことがあります。

「これを投稿して誰かが悲しい気持ちを感じたり、不幸になったりしないか」

これを考えてから投稿するのとしないのでは表現などが全く変わってきます。

いつでも発信できるツールだからこそ、何でも発信していいわけでは無いのです。



③ アウトプット量があなたのideaを増やしていく

 ②でideaが極めて身近な物でもかまわないことがわかりましたが、問題は「そんなこと思わないよ」って事だと思いません?洗車している最中に台風中継ごっこがしたくなるのは僕だけかもしれませんしね…。もしもそう思ったならば、SNSでアウトプットする窓口を広げてみることをおすすめします。無意識に投稿しない物を僕たちはつくってしまっているんですよね…

自分の趣味ってありませんか?どんな人にも必ず1つや2つはあるはずです。


 「いや僕は家にいてゲームしてばかりだから…」いいんです、ゲームはプレイヤー同士がSNSでつながり共にプレイするきっかけにもなるのだから発信するべきです。発信と言っても超一流のプレーヤー達のようにゲーム実況の動画を出す必要はありません。プレイ後の画面をスクリーンショットに納めておいたり、ゲームないでのバグをtwitterでつぶやくだけでいいのです。それでも分かる人には分かるので必然的にお付き合いする人は増えていきます。


このように出し口を用意してあげると、どんなことでも発信したくなっていきます。その発信が積み重なってSNS上で○○さんはこういう人だからというイメージが出来てくるのですね。


そういう意味では、僕の生活は全て取れ高に直結していますね。まあ日常を研究しているので、日常がネタになるのは当然なのですが。


④ 今日のまとめ

『ideaとは個人のこだわりや思想だと思うとSNSに投稿したい物が増える』

興味がある方は下記のSNSにも遊びに来て下さいね◎

youtubeのチャンネル登録もお願いします! ■HPやSNSもやってるよ

HP https://www.surunoni.com/ (ブログとか自作Tシャツ発表とか)

Twitter @ks_labo (情報力0のつぶやきしかしないよ)

Instagram ks.labo.food (東京のおすすめご飯中心にまとまってるよ)

Tiktok ユーザー名 kslabo5 (使い方がよくわからないでやってるよ)

Youtube https://www.youtube.com/channel/UC3raTk-n9q32Bw3ivHx8csQ/about

18回の閲覧